エベレストへ続く天空村・ナムチェバザールの場所は?危険な行き方?

2020年3月27日

【エベレストへ続く天空村・ナムチェバザールの場所は?危険な行き方?】

「世界の村で発見!こんなところに日本人 エベレスト天空村&南太平洋トンガ&アフリカ」

今回の放送では、

・絶海のトンガ王国。道なき密林の先に女ランボーが!奇跡の絶景

・標高8,848mエベレストへ続く天空の村!

・アフリカ・ウガンダの美人妻!号泣

 

にといったことについて放送されるようです。

そこで今回は、

【エベレストへ続く天空村・ナムチェバザールの場所は?危険な行き方?】

について気になったので、詳しくみていきたいと思います!

天空村・ナムチェバザールの場所は?

みなさんは、エベレストという山をご存じでしょうか?

登山に興味がない方でも、この山の名前を聞いたことがある人は多いと思います。

 

では、ナムチェバザールを知っているでしょうか?

 

このナムチェバザールという村を知らない登山家はいないと言われているくらい有名らしく、

エベレストを登るための入り口となる村だそうです。

 

標高が3440メートルあり、「天空の村」と呼ばれています。

日本で一番高い山である富士山ほどの標高ですね。

 

この村には、シェルパという少数民族が住んでおり、その人口は1600人ほどだそうです。

 

この村を通らないとエベレストには登れないので、

世界中の登山家やエベレストを見る観光客が訪れます。

 

そのため、宿泊施設や登山用品をあつかっているお店、

レストランやインターネットカフェなどがあるようです。

意外と、いろいろあるみたいですね!

 

アルピニストの野口健さんのTwitterに写真がありました!

天空村・ナムチェバザールへの行き方は危険!?

では、このネパールのナムチェバザールにはどうやって行くのでしょうか?

 

まず、日本から直行便の飛行機がないため、タイやマレーシア、シンガポールなどを経由しなければなりません。

 

そして、ネパールの首都カトマンズにあるトリブバン国際空港から、

ナムチェバザールの最寄りであるルクラという町のテンジンヒラリー空港まで小型飛行機で向かいます。

 

このテンジンヒラリー空港が「世界一危険な空港」と言われています!!

 

標高が高いため、気流や天候が安定せず、霧や雲が多い時期には50%の確立で空港が封鎖され、もちろんフライトもキャンセルになります。

 

滑走路も500メートルと短く、過去に何度も死亡事故が起きているのだとか・・・

この短い滑走路の先は崖になっているそうで、離陸に失敗してしまったら、真っ逆さまに落ちていくことになります・・・

 

怖すぎますね・・・w

高所恐怖症の方はやめておいたほうがいいかと思います・・・!

 

そして、ルクラという町から山道を20キロほど歩くとナムチェバザールに到着するようです。

この20キロは登りのため、きつい道のりだと思います。

 

頑張れば1日で歩けるらしいのですが、標高差があるため、高山病の危険もあります。

なので無理をせず、途中の町で宿泊して2日かけて行くプランが多いようです。

 

エベレストに登る登山家達は、この道を経てやっと山に登るというわけです。

登山家すごすぎますね・・・!

「エベレストへ続く天空村・ナムチェバザールの場所は?危険な行き方?」のまとめ

今回は、

【エベレストへ続く天空村・ナムチェバザールの場所は?危険な行き方?】

についてみてきました。

 

村からエベレストを見ることができるので、人気があるようですが、

行くまでが怖いですよね・・・笑

 

ですが、天空村には絶景が広がっているとのことです!

勇気がある方はぜひ立ち寄ってみてください!