令和のお魚王子・鈴木香里武のプロフィールや経歴は?親は有名人!?

2020年3月27日

【令和のお魚王子・鈴木香里武のプロフィールや経歴は?親は有名人!?】

 

「マツコの知らない世界【実は可愛いくて、美味しい深海魚&流木インテリア】」

に出演されていた、令和のお魚王子こと鈴木香里武さん。

金髪にセーラー服という見た目から気になった方も多いのではないでしょうか?

 

そこで今回は、

【令和のお魚王子・鈴木香里武のプロフィールや経歴は?親は有名人!?】

について詳しくみていこうと思います!

令和のお魚王子・鈴木香里武のプロフィールや経歴は?

それでは、お魚王子こと鈴木香里武さんのプロフィールをみていきましょう!

名前:鈴木香里武(すずきかりぶ)

生年月日:1992年3月3日

出身:東京

趣味・特技:海水魚の採集と飼育、海釣り、人間観察、音楽鑑賞と演奏、映画鑑賞、工作

好きな食べ物:カラスミ、チーズ、なめろう、梅干し

 

次に鈴木香里武さんの経歴をみていきましょう!

 

幼少の頃から魚が大好きだったそうで、専門家の方達との交流があり、

そういった経験を通して魚の知識を増やしていったようです。

 

2008年にはフィッシュヒーリングという魚の持つ色や動きが人の心を癒やすと提唱しており、

2010年になると、「株式会社カリブ・コラボレーション」という会社も設立させました。

 

2015年にはNHKの「みんなのうた」で作詞家としてもデビューされているようです!

その曲が「とりあえず、タマで。」という曲だそうです。

 

2016年には荒俣宏氏が立ち上げた「海あそび塾」という海好きのコミュニティの塾頭に就任し、

YouTubeで「海あそびチャンネル」というチャンネルも開設し、配信をされているようです。

 

そして2019年には、

『わたしたち、海でヘンタイするんです。海のいきもののびっくり生態図鑑』

という本も発売されています!

 

けっこう色んなことをされていますね・・・!

鈴木香里武さんの学歴も調べてみたところ、

学習院高校から学習院大学に進学されていたようです。

見た目は強烈ですが、すごい人という感じが伝わってきます・・・!

鈴木香里武の親は有名人!?

そして、鈴木香里武さんの親も実は有名人という噂があったので、調べてみたところ、

 

鈴木香里武さんの母親が「すずきかなこ」さんという方だそうで、

この方は、作詞家のようです。

 

NHKの「おかあさんといっしょ」や「いないいないばぁっ!」といった番組の

作詞をされているようです。

 

また、鈴木香里武さんの叔母さんは、「鈴木結女」という方で、

「忍空」というアニメのオープニングテーマとエンディングテーマを歌っていたことで有名な方なのだそうです!

ちなみに曲名は「輝きは君の中に」、「それでも明日はやってくる」だそうです。

「令和のお魚王子・鈴木香里武のプロフィールや経歴は?親は有名人!?」のまとめ

今回は、

【令和のお魚王子・鈴木香里武のプロフィールや経歴は?親は有名人!?】

についてみてきました。

 

令和のお魚王子、第二のさかなクンとも呼ばれ、

テレビ出演の機会も増えているそうです。

とても個性的で、ブレイクしそうですよね^^

今後の活躍に期待しましょう!